関西国際空港でのギニア国籍の女性もエボラ出血熱は陰性

どうやら関西国際空港で発熱したギニア国籍の女性エボラ出血熱は検査の結果、陰性であったとのこと。
ただし、熱帯熱マラリアには感染している模様。

Yahooニュース(毎日新聞):<エボラ出血熱>関空のギニア女性は陰性

以下引用---------------------------------------------------
西アフリカのリベリアに滞在歴があり、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に7日搬送された
東京都の60代男性と、関西国際空港(大阪府泉佐野市)に同日到着し、りんくう総合医療センター(同)に搬送された
ギニア国籍の20代女性について、厚生労働省は8日、エボラ出血熱の感染の有無を確認する検査の結果、
いずれも陰性であることを確認した。

厚労省は2人について、血液などの検体を国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に運び、検査を行った。その結果、いずれもエボラウイルスは検出されなかった。

 東京都の男性は9月末から10月26日までリベリアに滞在し、今月4日、羽田空港に到着した。発熱のため、7日午前に東京都町田市の医療機関で受診。その後、検疫所に発熱と医療機関での受診を報告したことから、厚労省を通じて連絡を受けた保健所が入院措置とし、指定医療機関の国立国際医療研究センターに搬送された。検査結果は8日早朝に判明した。

 ギニア国籍の女性は6日にギニアを出国。7日午後4時49分にエミレーツ航空316便でドバイから関西国際空港
到着し、検疫所で発熱が確認されたため指定医療機関のりんくう総合医療センターに搬送された。
簡易検査では熱帯熱マラリアに感染していることが判明。
エボラ熱にも感染していないかを確認するため、検体を車で国立感染症研究所村山庁舎に運び、
8日朝から検査していた。
------------------------------------------------------------
これで今回の2人はいづれも陰性だったが、厚生労働省を含め関連機関は、啓蒙活動の大切さと
水際で防ぐ困難さを理解しただろうか?

同様の事案が起きないことを祈る。
が、また、起きそうな予感が拭えない orz





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : エボラ出血熱 陰性 ギニア 女性 関西国際空港 厚生労働省 啓蒙活動

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/09 09:04)

武蔵村山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事