「LINE」で相手の住所がわからなくても年賀状が送れる!?危なくないかコレ?

記事を見て管理人は「えっ?LINEで年賀状?!危なくないか?コレ??」と思いました。

テレビ朝日news:年賀はがきの販売始まる LINEの新サービスも…

以下引用--------------------------------------------------
来年の年賀はがきの販売が全国で一斉に始まりました。年賀はがきの発行枚数は2004年用のはがきをピークに年々、
減少していて、日本郵便は、この流れに歯止めを掛けようと、今年は様々な新たなサービスを始めます。

 年賀状を送りたい相手を「LINE」で指定し、先方が専用サイトに住所を入力すると、住所が分からなくても
実際の年賀はがきを送ることができます。
また、スマートフォンのカメラをはがきにかざすことでキャラクターの動画が見られるサービスも開始します。
日本郵便は、発行枚数の減少に歯止めを掛けたい考えですが、今年の当初の発行枚数も32億1500万枚と
去年を下回る数字となっています。年賀状の受け付けは12月15日からです。
-----------------------------------------------------------

えーと、LINEの会話などはすべて韓国情報院に筒抜けなんですが・・・
韓国もそれを公言しているわけですが・・・。

OFFの雑記:【再注意記事】アプリ「LINE」の会話はすべて盗聴・収集されている

以下抜粋---------------------------------------------------
2014年7月号 [サイバー戦争の「臨界」]
5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、
収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。
韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場で
あっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、
「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。
だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。
その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。
------------------------------------------------------------

やはり、危ないとしか思えない・・・。
まぁ、住所入力の専用サイトのサーバがどこに設置されているかが問題だなぁ・・・
韓国に設置されていると管理人はそんな気がする。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : LINE 年賀はがき 危険 専用サイト 韓国 情報院 収集 盗聴

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LINEの前身は、かのホリエモンが立ち上げたライブドアだって知ってました?管理人殿。
ライブドアがNHNジャパンに売却された後に改称したんですよ。

No title

知ってましたよ。
でも当記事とは直接関係ないですよね。
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事