がんばれ自衛隊!

御嶽山の救助に派遣されている自衛隊の隊員。

報道機関によっては9月30日は天気も良いのになぜ救助活動しないのか?のようなニュアンスと捉えかねられない
レポートを行っている番組もあるが、"かなり"事実と異なるので、ちょっと腹立たしいので記事にしてみる。

YahooNEWS(毎日新聞):<御嶽山噴火>捜索を終日見送り 火山活動活発化の恐れ

以下引用-----------------------------------------------------
長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)の噴火で、両県警や自衛隊などは30日朝から
心肺停止状態で山頂付近などに残されている登山客らの救出活動を再開したが、火山活動が活発になる
恐れがあるとして、午前7時ごろから中断した。
午後になっても状況は変わらず、捜索は終日見送ることを決めた。
この日は午前11時52分で発生から3日。
火山ガスなどの影響で捜索できていない場所もある中、災害時に生存率が急激に低下するとされる
「72時間の壁」を越えた。

【噴石の衝撃を物語る】御嶽神社の祭神像の首がなくなっていた

 両県警や自衛隊などはこの日、約850人態勢で午前6時ごろから地上部隊の入山を開始。
同7時ごろには捜索隊を乗せた陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターも山頂に向け出発する予定だった。

 しかし、気象庁によると、29日午後7時20分から30日午前1時15分まで火山性微動の振れ幅が徐々に大きくなった。
いったん収束しかけたものの午前6時12分ごろから噴火当日の27日夜と同程度の振れ幅に戻った。
そのため、県警などは27日と同じレベルの噴火が起きる可能性があるとして、30日午前7時ごろ、
地上部隊は8合目付近などで待機するとともに、ヘリの出発も見合わせた。


 火山性微動は体に感じない程度の揺れで、地下のガスや水などの流動に伴って発生すると考えられている。
30日朝は火口からの噴煙も増加、8時50分現在で火口上約400メートルで東に流れている。
同庁火山課は
「昨夜から微動のブレ幅が大きくなっていることと噴煙の量は対応している。
今後、大規模な噴火につながる前兆かどうか分からないが、27日と同規模の噴火は起きうるので引き続き
警戒してほしい」と注意を呼びかけている。

 一方、今回の噴火で確認された死者12人のうち唯一身元が分かっていなかった女性は30日午前、
東京都中央区新川、会社員、上方(かみかた)麻衣さん(31)と判明した。
他に24人が心肺停止状態で取り残されている。

 これまでの捜索は頂上付近と頂上に至る登山ルートが中心で、頂上につながらない他のルートや、
ルートから外れた場所は捜索できていない。
身動きできずに救出を待つ登山者がいる可能性があるが、「72時間の壁」を迎え、捜索には噴火特有の
障害も立ちはだかる。

 気象庁の発表によると、御嶽山から放出される火山ガスのうち、低濃度でも有害な二酸化硫黄の量は
1日あたり300~700トンと推定。

きつい刺激臭があり、ガスが青色を帯びるのが特徴だ。空気中の濃度が高まると、死亡に至ることもある。
宇井忠英・北海道大名誉教授(火山地質学)によると、二酸化硫黄は高温の火山ガスに特徴的な成分で、
量が増えればより大規模なマグマ噴火の可能性も出てくるという。

 気象条件も厳しく、山頂付近は日中でも約5度で、最低気温は氷点下になることもある。
--------------------------------------------------------------
※大事な部分を赤文字にしています。

山頂の標高も3000mでまだ噴火状態の過酷な状態であるのに、救助を試みる自衛隊。

今回は、大型のCH-47ヘリコプターで大量の人員を山頂付近に投入する予定のようだが・・・。
CH-47

大型なのでローター(プロペラ)が2機装備されている大型のヘリコプターなので、山腹に近づきすぎると、
火山灰を巻き上げてエンジンが吸い込んでしまい、墜落の危険性もある。
海外ではここまでの救助作業は行われているとの情報を見た記憶が、管理人にはありません。

また、先日行われた救出作業での写真。
山頂付近で救助活動を行う自衛隊

収容作業中の写真だが、コレだけ見るととても3000mの山腹で行われている救出作業には見えないが、
傾斜もきつく、火山灰を巻き上げないギリギリの高度で収容作業をおこなっている自衛隊と山腹の消防隊員達。

管理人からのお願いというか意見。
噴火中であるにも関わらず、救出作業を行う自衛隊に敬意を表したい。(って、管理人は何もえらくも無いですが。)
早急な救出作業も大事だが、二次災害が起きないことを願ってやまない。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 御嶽山 救出作業 ヘリコプター 火山灰 二酸化硫黄 死亡 二次災害

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/01 08:45)

東京都中央区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事