3分でわかる確定申告の種類と仕組み

医療費控除申告をしようか悩んでいる管理人です。

livedoorNEWS(ダイヤモンド・オンライン):3分あれば、すぐわかる! トクする確定申告の種類と仕組み

以下引用------------------------------------------------------------------------
前回は確定申告の「楽しみ方」、すなわち取られ過ぎた税金を1円でも多く取り戻すこと、少しでも少なく税金を
納めることをお伝えした。しかし、まだ確定申告に抵抗感がある人が多いだろう。しかし、そんな抵抗感も
仕組みを知れば、あっという間に解消されるはず。
そこで、大人気の確定申告マニュアル『いちばんわかりやすい確定申告の書き方』、青色申告デビューの
定番本である『フリーランス・個人事業の青色申告スタートブック』の執筆陣が、たったの3分で理解できる、
確定申告の種類と仕組みについて解説する。

確定申告には、簡単な「白色」と
手間だけどトクする「青色」がある!

 一言で確定申告といっても、申告の方法には「白色申告」と「青色申告」の大きく2つがあります
(「白」や「青」はかつて使用していた用紙の色が由来です)。自分の得ている所得の種類によって、
いずれかを選択できる人とできない人がいます。また、白色か青色かで、帳簿のつけ方や必要となる
書類等が異なります。

 まず、誰もが選択できるのが、白色申告です。税務署への事前の届け出も必要ありません。
帳簿もお小遣い帳レベルの簡単なものを作成すれば済みます。このように白色申告には原則的な申告方法で、
簡単なぶん、税金面で有利になるような特典はありません。

 一方、青色申告は事業所得(ほとんどの個人事業主の所得)、不動産所得(土地、建物などの貸付け)、
山林所得(山林の譲渡による所得)のある人だけが選べる申告方法で、税務署に事前の届け出が必要になります。
複式簿記という正規のルールにのっとった帳簿の作成が必要な代わりに、
「所得から特別に最高65万円控除できる(差し引ける)」
「赤字を3年にわたり繰り越し、黒字の年に差し引ける」など、税金が安くなる特典があります。

現時点で未届けの人は「白色」
「青色」にするなら届け出期限に注意!

 ただし、前述のように青色申告を選択するには、税務署への事前の届け出が必要です。
その期限は、1月1日~15日までに個人事業を開始した人はその年の3月15日まで。
1月16日以後に開業した人は開業日から2ヵ月以内。また、白色申告から青色申告に変更したい人は、
青色申告したい年度(1月1日~12月31日)の3月15日までです。

 そのため、現時点で青色申告の届け出をしていない人は白色申告を選択することになります。
もし来年度から青色申告にしたい場合は上記のように、今年の3月15日までに「所得税の青色申告承認申請書」を
提出してください。
--------------------------------------------------------------------------------





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : 確定申告

今年もそろそろ確定申告

と、いうわけでそろそろ確定申告の時期なわけですが、今年は会社の年末調整を受けているので、
医療費還付のみの申請となるのだが、また遠い税務署まで高速を使っていくかと考えていたら・・・。

どうやらサラリーマンで年末調整済みの人は区役所還付申請ができるらしいとの事。

さっそく、役所に電話をかけて確認。

必要書類(医療機関領収書)と口座がわかる書類などを持っていけば、確定申告期間に受け付けてもらえるとの事。

もう、準備はできているから、あとは通帳と印鑑、医療機関領収書を2月16日以降にもっていけば完了。

横浜市だけのサービスかもしれないので、居住する役所に一度確認することをお勧めします。

いやぁ、しかし、これで手間と時間、高速代が節約できるなぁ。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : 確定申告 医療費 還付 年末調整 役所

医療費控除の準備で改めて思ったこと

新カテゴリーの「確定申告」2発目(?)の記事。

OFFの雑記:新カテゴリー追加!「確定申告」。医療費控除に挑戦というか実行!

管理人はかなり「いいかげん」なので、幾つかの医療機関領収書を破棄してしまっていた。
今日の帰宅途中にたまたま、処方箋薬局から出してもらった領収金額一覧で、判明した通院。
えぇ。見事に記憶から消え去っていました。

まぁ、通院したことは確かなので、その医院に赴き受け付けの看護士(なのか?)に聞いてみた。

管理人:スイマセン、去年こちらに2回ほど診察を受けているのでですが、領収書などの再発行はできますか?
看護士:証明書なら発行できます。1000円です。
管理人:1000円ですか?
看護士:ええ、1000円です。
管理人:わかりました、今回は結構です。失礼しました。

というわけで、診察料金の証明書発行で1000円??!

高くないか?まぁ、領収書を破棄してしまった管理人にも非はあるが・・・。

ちなみに、

歯科クリニックは先生がわざわざ電子カルテのメーカーに電話をかけて、年間の合計領収書
出力の仕方を聞いてくれて、出力してもらったが、手数料は0円

処方箋薬局は、事前に出力というか、作成してもらえるか確認していてこちらは300円

心療内科は事前に依頼していて、手数料は0円

ん~む、見事にバラバラだなぁ・・・。まぁ、領収書をちゃんと保管していない管理人が
一番悪いんですが、1000円は法外な気がする・・・。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : 確定申告 医療機関 領収書 保管 証明書

新カテゴリー追加!「確定申告」。医療費控除に挑戦というか実行!

昨年平成26年に妻が入院+手術だけで10万円を超える医療費を支払ったため、
医療費控除申請を行うべく、白色確定申告を行うことに。

で、後から知ったことだが勤め先で行う年末調整は普通に行って、
医療費控除だけ後からできることが判明したが、もう後の祭り。

まとめてやるしかない!ということで、先日まで医療費の領収書集めと、
生命保険などの控除証明書を集めて準備開始。

平成26年分確定申告特集[国税庁]

白色確定申告(以降、確定申告)の用紙は、先日区役所税務課で入手。
で、入手の際、区役所税務課職員がいたので、質問し始めたら、即返答が・・・。
「税務署に質問してください。」
って、区役所税務課って質問も受け付けないようなら、いったい何をしているんだ?
要らないんじゃないか?と思ってしまった。

で、確定申告にて申告する医療費がいくつもの医療機関になるため、申告書に付随している
封筒の欄だけでは足りないので、専用の用紙をダウンロードしてまとめて入力して添付することにする。

平成26年分確定申告特集[準備編]※専用用紙のダウンロードリンクがあります。

専用用紙直接リンク
※追記:上記の専用用紙用紙には「シート保護」がかけられており、書式の変更などが行えません。

ちなみにExcelファイルです。管理人が使用しているExcel2003でも開くことができました。

さて、膨大な量の領収書と格闘・入力しますかねぇ・・・。

確定申告用紙へのその他控除など記入は、医療費の入力ができてからだなぁ・・・。

さてさて、どうなることやら・・・。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

tag : 確定申告 白色 医療費 控除 準備 区役所 税務課

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事