自宅の「ひかり電話」を国際電話がかけられないように契約変更してみた

記事をみてぞっとした。

Yahooニュース(読売新聞):IP電話乗っ取り「国際」停止依頼後も料金請求

以下引用---------------------------------------------------------------
インターネット回線を使う「IP電話」が乗っ取られ、アフリカなどに国際電話を勝手にかけられて高額の電話料金を
請求される問題で、利用者が国際電話の停止をNTTに先に伝えていたにもかかわらず、料金を請求された事例が
10件以上あることが分かった。

 NTTに連絡後、実際に止まるまでの間に外部から乗っ取られたためで、利用者は「減免を受けられないのはおかしい」と
憤るが、NTTは「約款に従って請求している」としている。

 「NTTの身勝手な請求なのに、『払わないと電話を止める』と通告された」。こう語るのは、大津市で建材の販売会社を
営む男性(42)だ。

 男性によると、IP電話を設置した東京都内の通信機器販売会社から、IP電話乗っ取られる可能性を知らされ、
4月1日午前11時頃、NTTのサービス変更の番号「116」に電話し、国際電話をかけられない設定に変えるよう求めた。

高額請求される仕組み

------------------------------------------------------------------------

と言うわけでIP電話であるひかり電話を使用している管理人も、すぐに116に電話して変更手続きを行いました。

手続き自体は簡単な本人確認と支払い方法の確認だけ。

手続き完了後の翌日の夜から適用になるとの事。
不安な方は、すぐに手続きしましょう。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : IP電話 乗っ取られ 国際電話 高額 請求 116 手続き

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事