鬼怒川氾濫は人災??!

当直+残業明けの管理人です。

管理人の住む横浜はあまり被害はありませんでしたが、常総市鬼怒川氾濫で大きな被害となりました。
で、ここで気になる記事が・・・。

livedoorNEWS(スポーツ報知):鬼怒川氾濫の“犯人”にされた会社「うちが原因ではない」

以下引用-----------------------------------------------------------------------------
関東・東北水害における茨城県鬼怒川氾濫で、堤防のない常総市若宮戸地区について丘陵部を掘削して
太陽光発電のソーラーパネルを設置したのが原因と報じられていることに関し12日、千葉県内の民間事業者が
自社のホームページで見解を明らかにした。

 この会社は、10日に鬼怒川氾濫した際にインターネット上などで社名を挙げられ、水害が拡大する要因を作ったとされた。
だが、同社がパネルを設置した場所は、自然堤防として機能していた通称「十一面山」と呼ばれる丘陵部よりも
川面に近い側であると主張。もともと平らな状態の土地で、丘陵を削った事実はないとしている。

 その上で、丘陵を切り崩したのは、この会社のすぐ隣の土地を所有する別のメガソーラー事業者であるとも指摘。
この事業者とは取引関係が一切なく
「川沿いにあった自然堤防を弊社が事業用地の開発のために切り崩したことから起こったとする事実とは異なる情報が
散見される」と訴えている。

 若宮戸地区は昨年3月に太陽光発電事業を行うため、丘陵部の幅約150メートル、高さ2メートル部分が削られた。
その後、国と協議した上で、当該部分には土のうが積まれた。
11日には、同県坂東市の吉原英一市長が政府調査団に対し
常総市の一部で起きた氾濫は、民間業者が採掘したことが招いた」と話していた。
-------------------------------------------------------------------------------------

ん~、なにか責任の擦り付け合いに見えなくもないが・・・。事実はどうなんだろう?気になる (--;





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 常総市 鬼怒川 氾濫 ソーラーパネル 丘陵部 採掘

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事