UPQの4K/120Hz液晶、実際は60Hzだった

UHQのモニターが仕様と異なる性能だったようで、対応が発表されています。

PC Watch:UPQの4K/120Hz液晶、実際は60Hzだった。購入者には2千円の金券で対応

以下引用---------------------------------------------------------------------------
 株式会社UPQは12日、2016年8月に発売した120Hz駆動対応の50型4K液晶ディスプレイについて、
120Hzは誤記であり実際の仕様は60Hzだったと発表した。

 対象製品は「Q-display 4K50」、「Q-display 4K50X」、「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」。
60Hzと120Hzでは誤記を超える大きな仕様の違いとなるが、購入者に対しては返金や120Hz駆動製品への
交換ではなく、2,000円分のAmazonギフト券の送付で対応する。

 同製品は、現在は60Hzの仕様で販売されている。

 同社が2015年に発売したAndroid 5.1搭載スマートフォン「UPQ Phone A01」に技適マークの記載にミスが
あったさいは、すべて回収、交換されていた。

 なお、同ディスプレイのODM供給を受けているDMM.comの「DME-4K50D」および「DME-4K65D」の2製品について、
DMMは返金対応を行なう。電話またはメールで窓口に問い合わせをし、購入証明を示せば、返送キットが送付され、
製品到着確認後、指定の金融機関へ振り込まれる。
-----------------------------------------------------------------------------------

該当の機種をお持ちの方、問い合わせをしてみましょう。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 液晶ディスプレイ 仕様

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告

注目記事